Amazon E-Commerce Service 4.0
リリースノート

Release Date: 2006-09-11
Latest WSDL/API Version: 2006-09-13

このリリースノートは、最新バージョンのAmazon E-Commerce Service (ECS) においてリリースされた、新しい機能や解決された問題についてまとめたものです。以前のバージョンにおける変更情報につきましては、http://aws.amazon.com/resources をご参照ください。

将来のリリースについての情報を自動的に受け取りたい場合は、以下のページにアクセスしてください。なお、こちらの情報は英語でのご提供となります。  http://developer.amazonwebservices.com/connect/ann.jspa?annID=64.

 

新機能

以下の表は、このバージョンにおける新機能の説明となります。

適用ストア

対象項目
新機能
US  

Search Index
SportingGoods

SportingGoods (Sporting Goods) の search index が、DEにおいて使用可能となりました。
CA  
DE X
FR  
JP  
UK  
US   Search Index
HealthPersonalCare
HealthPersonalCare (ヘルス&ビューティー) の search index が、JP において使用可能となりました。
CA  
DE  
FR  
JP X
UK  
US X

Response Groups
OfferFull, Offers

OfferFull および Offers の response group は、親要素である AvailabilityAttributes 以下で、新しい情報を返すようになりました。これには以下の要素が含まれます:ncluding the elements:

  • AvailabilityType--オファーにおける発送可能時期を示す文字列です。有効な値は、now (在庫あり、または予約受付中), unknown (お取り寄せ)および futuredate (予約商品)です。

  • MinimumHours--注文が行われてから、商品が発送されるまでの最短時間を示す正の値です。

  • MaximumHours--注文が行われてから、商品が発送されるまでの最長時間を示す正の値です。

  • IsPreorder--指定した商品が予約商品である場合に"1"として表示されるブール値です。もし、商品が予約不可能な場合は、IsPreorder はレスポンスには含まれません。

CA X
DE X
FR X
JP X
UK X
US X Response Groups
OfferFull, Offers

OfferFull および Offers の response group は、親要素である OfferListing 以下で、新しい情報を返すようになりました。これには以下の要素が含まれます:

  • PercentageSaved--参考価格に対して、表示価格の割引率が何%かを示す、正の値です。例えば、20の数値が表示された場合、20%引きであることを示します。

  • AmountSaved--セールになっていない商品の場合、参考価格と表示価格の差額を示す、正の値となります。セール商品の場合は、セール価格と通常価格の差額を示す値となります。この値は、Amazonにおける価格表示に連動した形、つまり、数値、通貨単位および価格表示の順に表示されます。例えば、この要素の返り値は、順に 1200, US, $12.00となります。

CA X
DE X
FR X
JP X
UK X
US X

Response Group
Collections

ItemLookup および ItemSearch において、新しい response group である Collections が使用可能となりました。

この response group は、関連する商品の ASIN およびタイトルを表示します。コレクションとして表示される商品は、主題的に関連して表示されます。例えば、寝室に関連するリネン類は、全てベッドルーム関連コレクションとして表示される、などです。

ItemLookup または ItemSearch によって、Collections の response group が使用され、返された商品がコレクションの一部であった場合は、そのコレクションに属するすべての商品が表示されることとなります。

詳細については、Amazon E-Commerce Developer Guide. をご参照ください。

CA X
DE X
FR X
JP X
UK X
US X

Response Groups
PromotionDetails
PromotionSummary

Promotion に関する情報を返す、PromotionDetails および PromotionSummary の response group が新たに追加されました。

Promotion 情報は、オファーのある商品にのみ表示されます。このため、ここに表示されるいずれかの promotion の response group を使用する場合、同じリクエストにおいて、以下の response group のうちいずれか1つを使用する必要があります:Large, OfferFull またはOffers。なお、これらの response group を使用することができるリクエストは、ItemLookup, ItemSearch, ListLookup および SimilarityLookup となります。

詳細については、Amazon E-Commerce Developer Guide をご参照ください。

CA  
DE  
FR  
JP  
UK  
US X

Response Groups
OfferFull, Offers

The OfferFull および Offers の response group は、新しい要素である Quantity を、親要素である OfferListingの下位に表示するようになりました。

Quantity の数値は在庫している商品数を示す整数となります。この値が -1 である場合は、在庫数が不明であることを示します。

CA X
DE X
FR X
JP X
UK X
US  

Operation
ListLookup

ListLookup オペレーションは、UK および DE において、wedding registry のデータを返すようになりました。

CA  
DE X
FR  
JP  
UK X
US X

Response Group
ItemAttributes

ItemAttributes の response group は、多くの新しい要素を返すようになりました。

詳細については、以下の 新しい Item Attribute 要素 をご参照ください。

CA X
DE X
FR X
JP X
UK X
US  

Response Group
ItemAttributes

JP において、ItemAttributes は新しい要素である IsPreannounce を返すようになりました。.

レスポンスにおいてこの値が表示された場合、その商品は発売前に商品情報を表示している商品であることを示します。

CA  
DE  
FR  
JP X
UK  

 

解決された問題

以下の表は、この最新リリースによって解決された問題の一覧となります。

適用ストア

対象項目
問題
US   Response Group
ItemAttributes

JP において、著作権表示の文字が正しく表示されなかった件locale, the symbol that represents a copyright was being returned incorrectly.

著作権表記文字は、ItemAttributes の response group において返される Feature item attribute において正しく表示されるようになりました。

CA  
DE  
FR  
JP X
UK  

 

新機能に関する追加情報

新しい Item Attribute 要素

以下の要素は、新たに ItemAttributes において返されるようになりました:

• AnalogVideoFormat --ビデオのフォーマット
• ClubType -- ゴルフクラブの種類
• CompatibleDevices -- コンパチブルデバイス
• DataLinkProtocol -- データリンク・プロトコル
• DisplayColorSupport -- ディスプレイの色深度
• FilmColorType -- フィルムの種類
• FormFactor -- 外部メモリの種類
• Genre -- アイテムのジャンルを表示
• HandOrientation -- ゴルフクラブの右利き用か左利き用かの情報
• HardDiskInterface -- ハードドライブのインターフェース(例:SCSI)情報
• HardwarePlatform -- コンピュータのハードウェアプラットフォーム情報
• LensType -- カメラレンズの種類
• MediaType -- ストレージメディアの種類
• OperatingSystem -- コンピュータのOS
• OpticalSensorResolution -- 光学機器の解像度
• ProductTypeName -- 商品種別の名称
• ProductTypeSubcategory -- 商品種別のサブカテゴリ情報
• RemovableStorage -- リムーバブルメディアの種類(MediaTypeも併せて参照のこと)
• RequiredVoltageRange -- 最大可能ボルト数
• SkillLevel -- 推奨スキルレベル
• ShaftMaterialType -- ゴルフクラブのシャフト素材
• SupportedMediaSize -- サポートされているストレージメディアのサイズ